松屋町HOME松屋町(まっちゃまち)MAP店舗一覧雛人形・五月人形・こいのぼり・花火・クリスマスグッズスキー・スノーボード・ゴルフ用品のりもの・自転車おもちゃ・プラモデル紙製品・文房具・包装材お菓子飲食店造花・装飾・祭礼いろいろ商今昔物語リンク今月のニュース・お楽しみ情報
  • ニュース一覧
  • 2012年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
  • 2008年

松屋町といえば、戦前から続く駄菓子や玩具の問屋さんが今も軒を連ね、町全体に昭和の香りがする商品が山のように積まれています。
昔は、大きな風呂敷に駄菓子を仕入れて帰るオバちゃんたちの姿が印象的でした。
現在では、プロの方だけでなく、自治会のお母さんたちも混じって、縁日や盆踊りの準備で賑わっています。
そんな駄菓子と玩具の問屋さんの中でも、老舗で商品量・人気ともに松屋町を代表する「タニカ」の谷澄夫社長に、「今月のニュース」編集担当サイトウ@ワカサヤがお話を伺いました。

(サイトウ@ワカサヤ・・・以下サイトウ) タニカトーイ

スーパーボールようかいけむりシャンペンサイダーを「大人買い」させてもらいました。子供のころ駄菓子屋さんで、小銭を握り締めて、何を買おうが随分悩んでいた思い出があります。

大人になってこんなに大量に買える。でも安い。僕ら世代(30代)だったら「あぁしあわせ〜」と病みつきになりそうです。

それにしても、ものすごい品揃えですね。

(谷澄夫社長・・・以下谷社長)

私は店自体を駄菓子屋のショールームに見立てています。
松屋町でもネット通販が定着してきましたが、私はおもちゃや駄菓子にあふれた店で、現物を見てくださいという方針です。かつてご自身が夢中になった品々に、皆様のお子様が目を輝かせている、そんな絆を感じませんか。

(サイトウ)

経営理念に「すべての子供達に夢と思い出を与える為に」とあります。
駄菓子屋さんの世界は姿を消しつつありますが、いま特に力を入れていることは何でしょうか。

(谷社長)

いま一番力を入れているのは、子ども会活動のサポートです。
地域のイベントで駄菓子屋を開いて、大人と子どもが触れ合いながら交流を深めてもらいたい。

(サイトウ)

最後に、おもちゃや駄菓子への、社長の熱い思いを教えてください。

(谷社長)

子どもの頃、本気で遊んだ友だちは、一生の友だちになれる。
小さなおもちゃ、ささやかな駄菓子が、一生の友人をつくるために役立てたら幸せですね

商品説明

スーパーボールスーパーボール

これは、台紙付の24個セット。アタリくじ付のものもあり。 その他、ビニール袋に大量に入ったセットもあります。

ようかいけむりようかいけむり

カードにクリーム状のくすりが付いている。
指先にくすりを塗って、付けたり離したりすると、不思議な煙が出てくる!
こども心にジャストミートした記憶があります。 カードが31枚セット。子供の頃、一枚いくらだったのだろう。

シャンペンサイダーシャンペンサイダー

グミのような甘〜いお菓子。懐かしい味がしました。
つまようじも付いていて、座ってお行儀よく食べたいところ。でも子供だったら立ち食いして、ポロポロ落とすんだろうな。
15粒1パック、20パックで1セット。